MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 気象病による痛みの増加、体調不良とは?

気象病による痛みの増加、体調不良とは?

2017.06.08 | Category: 未分類

いよいよ梅雨入りになりこれから雨シーズンの本格到来です。
ここ数日、交通事故むちうち患者様の多くが今までよりも強い痛みを感じでいらっしゃいます。それにより頭痛、体調不良を起こされています。これも気象病の表れの一つじゃないでしょうか。気象病とは季節の変わり目に起きる体調変化のことですが、春から梅雨に季節がかわる時にはとくに症状が顕著に現れます。なぜ体調が崩れてしまうのでしょうか?それは気温、気圧、湿度の変化が激しくなる季節で自律神経のバランスが崩れてしまいます。気温、気圧、湿度は全て痛みに直結しています。もともと調子の悪くないところはそんなに感じないのですが、不調になっている身体の部位では天気の変化に対応できず痛みが増幅してしまいます。それでは対策はどうしたらよいのでしょうか?できることといえば痛む場所を優しく温めてあげるのが一番の方法だと思います。確かに部屋でエアコンをつけて除湿するという方法もありますが、それでも外出してしまえば痛みが再び出てしまいます。ずっと家に居られるのであればオススメの方法でもあります。
先ほど温めるといいましたが、温め方にもコツがあり
必ず、熱くなくジワっと気持ちがいい程度にしてください。熱くし過ぎてしまうと自律神経を刺激してしまい逆効果になってしまいます。
まだまだこれから一ヶ月半は雨との付き合いになります。交通事故むちうち治療で通院されている患者様の痛みを少しでも取り除けるようにしっかり治療に取り組んでいきます。
交通事故むちうちの痛みでお困りの方は高崎市むちうち交通事故治療専門院であります整骨院ハナミズキへお気軽にご相談ください。

アクセス

所在地〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町72-1
駐車場整骨院前4台駐車場あり
電話番号027-386-8873
予約予約優先制
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日月曜日・日曜日午後・月一回日曜日