MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 春先の交通事故について

春先の交通事故について

2017.05.22 | Category: 未分類

高崎市むちうち交通事故治療専門院の山室です。
春になり、通勤のため車を運転していると新入社員、新入生が増えたためなのか春前に比べて車の量が増え渋滞の頻度が増えています。他車をよく見てみると初心者マークをつけた車をよく見かけるようになりました。もちろん免許を取って間も無く不慣れなわけですから危ない運転も目立ちます。ただでさえみなさんそれぞれが通勤時間帯で急ぎ、慌ただしく運転している状態ですから危険度はさらに増してしまいます。ここ一ヶ月で通勤時に危ない状況を何度も見ました。初心者マークの方だけではありませんが、運転中のいろいろな状況に対して、車線変更して来ないだろう、交差点で信号が変わる際に直進して突っ込んでこないだろうといった “だろう運転”も来ないだろではなく、来るだろうと思って運転するくらいがちょうどいいのかもしれません。真横を走ってても運転が不慣れな方の場合、ドアミラーの死角に入ってしまったことに気づかずに車線変更をされる方も多いです。その場合、きちんとこちらの車の存在をわかってもらえるような運転が求められます。同じ間隔で並走するのではなく、少しスピードを緩めたりしてドアミラーの視界に入るようにすることも大切な運転です。交通事故に遭ってしまうと被害者、加害者の両方がイヤな思いをしてしまいます。そうならない為にも運転中は周りの状況にいつも目を配り心のゆとりを持ち安全運転を心がけましょう。

アクセス

所在地〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町72-1
駐車場整骨院前4台駐車場あり
電話番号027-386-8873
予約予約優先制
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日月曜日・日曜日午後・月一回日曜日