MENU TEL

交通事故 むちうち 後遺症

交通事故むちうち後遺症について

交通事故での多くがむちうち症です。むちうちにも、いろいろなケースがあり多様な要因によって痛みが引き起こされます。例えば交通事故時の衝撃の大きさ、衝突時の角度、交通事故時の運転者、同乗者の姿勢などが挙げられます。そして出た痛みに対し治療を行うのですが、それも様々な交通事故治療法があり自分に適した治療法を探すのは容易ではありません。
交通事故治療の治療期間はおおよそ3〜6ヶ月程度が一般的で、ご自分にあった交通事故治療法(病院、整形外科、整骨院)を探しているうちに自賠責保険による交通事故治療を打ち切りになってしますケースがよくあります。ではむちうちの痛みが残っているのに自賠責保険が打ち切りなってしまって、交通事故治療の継続ができなくなってしまった場合はどうするのでしょうか?
自賠責保険を打ち切りになった後の交通事故治療は一部、健康保険を使って対応できますが、ほとんどの場合、自費での治療となります。
高崎市むちうち交通事故専門治療院である整骨院ハナミズキではむちうちの後遺症で悩まれている患者様にも対応しています。自賠責保険による交通事故治療が終了になっても首の痛みが残って悩んでおられる方は一度、高崎市むちうち交通事故専門治療院である整骨院ハナミズキへご相談ください。

アクセス

所在地〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町72-1
駐車場整骨院前4台駐車場あり
電話番号027-386-8873
予約予約優先制
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日月曜日・日曜日午後・月一回日曜日