MENU TEL

  基 本 方 針

   基 本 方 針

当院が選ばれている5つの理由

当院が選ばれている5つの理由

インターネット 予約

インターネット 予約

当院オリジナル治療 バランス整体

当院オリジナル治療 バランス整体

全国冷え症研究所 高崎市ハナミズキ通り分室

全国冷え症研究所 高崎市ハナミズキ通り分室

最新治療  E.F.A.S (イーファス)   運動機能分析システム

最新治療  E.F.A.S (イーファス)   運動機能分析システム

西洋館グループ 西洋館整骨院 本院にて技術を研鑚に努め、技術、知識の向上を求め「全国冷え症研究所」にて体温を上昇させることにより、本来の治癒力を向上させる根治治療の知識を学んできました。
日々の治療においても、患者様に何が必要なのか?を絶えず考え、気付きを大切にし更なる技術、知識の向上に励んでおります。
患者様の治療中、治療後の笑顔がいただけるよう努力を重ね、お一人おひとりの患者様に貢献できるよう日々成長しています。
当院オリジナルのバランス整体を日々、改良を重ね進化させるとともに、群馬県下では初となる最新治療 E.F.A.S(イーファス)運動機能分析システムをいち早く導入し、患者様にいつも最適な最新治療を提供できるよう努力を重ねております。

~高崎市で交通事故、むちうちの被害でお困りの方へ~
交通事故で一番発生しやすいケガがむちうちと言われておりますが、当院は患者様お一人おひとりに対して当院オリジナルのバランス整体の動作検査を徹底しておこなうことにより、気候変動、温度変化、生活環境などその日その日で異なる痛みに対し、お体の状態を的確に把握して交通事故むちうち治療を行いますので、的確で徹底した根本治療を提供しております。
ただ単に辛いところだけをほぐすといったその場しのぎの慰安的な治療は当院では行っておりません。局所だけを診るのではなく身体全体の動きを考え交通事故むちうち治療を行って行きます。病院や整形外科、他の接骨院(整骨院)で交通事故むちうち治療を受けられていて痛みが改善しない、痛みが取りきれない方は高崎市むちうち交通事故治療専門院であります整骨院ハナミズキへご相談ください。
もちろんすべての交通事故治療、むちうち治療は厚生労働省から認可を受けた国家資格者がすべてを担当しますので安心できる治療環境をご提供させていただきます。

【特徴1】国家資格を有した治療家がすべての施術を担当

高崎市むちうち交通事故治療専門院(整骨院ハナミズキ)では厚生労働省から認可を受けた国家資格者がすべての交通事故治療・むち打ち治療を担当します。そもそも交通事故の治療は国家資格を有した治療家しか施術を行うことができない原則があります。そのような理由から病院や整形外科と同様に交通事故の専門治療を行わせて頂いております。多くの患者様から病院や整形と整骨院は何が違うのと言われることがあります。当院では病院や整形では交通事故の精密検査を行う上で必ず利用してほしいとお伝えしております。反対に当院などの整骨院には待ち時間なく通院することができるメリットや薬などの処方ではなく、痛みの原因となっている筋肉や関節、靭帯に対してアプローチを行うことができる専門治療が受けられる点が大きなポイントです。できるだけ早く症状改善を求めれている患者様は是非当院でしっかり交通事故専門治療を受けて早期改善を実現しましょう。

【特徴2】交通事故治療の施術費用は原則0円

前途しましたが厚生省認可の治療院でしか交通事故の治療を受けることはできません。当院ももちろん認定されておりますので交通事故の保険(自賠責保険・任意保険)を適用して治療を行うことができます。つまり交通事故の治療費は保険会社様が負担して頂けますので患者様の窓口負担は実質0円ということになります。車を乗られている方は必ず車検を通った車を乗らなければなりません。車検を通す際に自賠責保険を必ず加入・更新しますので100%の加害者でなければ自賠責保険を適用して治療を行うことができます。もちろん100%加害者であったとしても自賠責保険にプラスして任意保険に加入しておりましたら同様に保険を適用して治療を受けて頂くことが可能です。

【特徴3】通院回数毎に慰謝料が約4200円適用

交通事故の保険制度には通院回数毎に慰謝料が適用される制度となっております。この制度は被害者でも加害者でも関係なく交通事故の保険を適用して治療を受ける際には一日約4200円が慰謝料として適用されます。これももちろん厚生省に認可を受けた医療機関でなければ補償を受けることができませんので必ず覚えておいてください。ただ皆さんが必ず加入している自賠責保険では約4200円が通院回数毎に適用となりますが、自賠責保険を使い切った後に適用する任意保険ではこの慰謝料は低減(減らされる)されることが多いためあらかじめそちらも確認頂けると幸いです。

【特徴4】交通事故治療・むち打ち治療の施術実績が多数

高崎市にもたくさんの病院や整形外科、整骨院がありますが、その中でも当院は交通事故やむち打ちの治療実績が年間でも相当数担当させて頂いておりますので痛めたケガに対しての的確なアプローチを行うことができる点も大きな特徴です。もちろん治療だけでなく、交通事故の補償面についてのアドバイス等も担当件数や実績が多いため、的確にお伝えすることができる点も大きな特徴です。万が一の際には交通事故専門の弁護士と提携しておりますので徹底した治療・サポートを賜りさせていただきます。

【特徴5】駐車場完備。夜20時迄受付のため通いやすい

高崎市の病院や整形外科は診療時間に限りがありますので早めに閉まってしまうことが多い傾向にありますが、高崎市むちうち交通事故治療専門院(整骨院ハナミズキ)では駐車場完備の夜20時迄受付をしておりますので、仕事終わりでも通院することができる点が大きな特徴の一つでもあります。忙しい患者様に合わせて施術時間等もコントロールすることができたり、予約などを承りさせて頂くことで、さらに通院しやすい環境をお届けさせて頂きます。

【特徴6】できるだけ早く改善することをお約束します

最後になりますが、当院のコンセプトはできるだけ早い症状改善をコンセプトにしておりますので、交通事故の被害に遭われてしまった方が、後遺症を抱えないような専門治療を提供できればと考えております。交通事故の痛みは、事故後直後よりも一週間経過してからの方が痛みが強くなるケースが多く(事故の衝撃によりアドレナリンが分泌されているため)、初期の段階でしっかり治療を行わなければ痛みが長期化してしまうことが考えられます。そのような理由から患者様の要望に合わせた治療院を目標にしております。

整骨院ハナミズキ オフィシャルサイト

整骨院ハナミズキ オフィシャルサイト

高崎市むちうち交通事故治療専門院(整骨院ハナミズキ)の特徴

高崎市むちうち交通事故治療専門院(整骨院ハナミズキ)では厚生労働省から認可を受けた国家資格を有した治療家がすべての交通事故治療・むち打ち治療を担当させて頂きます。高崎市の中でも交通事故治療を専門とする治療院はほとんどありませんが当院の特徴をご説明させて頂きます。

1.交通事故治療・むち打ち治療の実績が多い
当院は年間でも相当数の交通事故患者様の治療を行わせて頂いております。治療を行わせて頂いている人数が多いということはそれだけ交通事故のケガに特化した専門治療を行うことができるといった解釈にも取ることができると思います。できるだけ早い症状改善を実現できるよう徹底した根本治療を行わせて頂きます。

2.交通事故の保険を適用して治療を行うことができる
前途させて頂きましたように厚生省から認可を受けている国家資格者が在籍しておりますので交通事故の保険(自賠責保険・任意保険)を適用して治療を行うことができます。つまり患者様の窓口負担は一切ございません。もちろん補償の一環として交通事故の慰謝料も適用となりますので一日約4200円が支給されます。

3.交通事故の保険に強い(詳しい)
当院は交通事故の保険制度についても詳しく勉強しております。ほとんどの患者様が把握している事例として交通事故の被害に遭遇してしまった方でありましたら保険を適用して治療を行うことができる認識でありますが交通事故の加害者になってしまった場合は保険を適用して治療を行うことはできるのでしょうか?答えは保険を適用して治療を行うことができるのです。被害者にも過失がある場合は自賠責保険を適用して治療を行うことができますし、加害者が100%悪い事故でも自身が任意保険に加入しておりましたら保険を適用して治療を行うことができます。このように交通事故の保険に精通していることでより詳しいアドバイスを賜りさせて頂くことが可能です。

4.当院独自のバランス整体により根治治療が可能
当院独自のバランス整体により交通事故むちうちにより崩れてしまった身体のバランスを徹底して動作検査を実施することによりその時の状態を確かめて、治療箇所を的確に把握してから治療することにより根治治療が可能です。痛めたところだけを局所的に治療し、その場しのぎの気持ちいいだけの治療は当院では一切行っておりません。お一人お一人、その日その日で異なる痛みに対して最善の治療を心がけております。

アクセス

所在地〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町72-1
駐車場整骨院前4台駐車場あり
電話番号027-386-8873
予約予約優先制
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日月曜日・日曜日午後・月一回日曜日

患者様からの声

30代男性

後ろから追突され「むち打ち症」によって腰・首を痛めてしまいました。 数年前にも事故にあい他院でお世話になりましたが、今回はこちらで治療をしてもらいました。 院長先生には親身に治療をしていただき、なおかつ事故に関するしくみを分かりやすく教えてくれて 精神的なストレスも少なく、私自身が治療に専念できました。おかげ様で、長時間のPC作業のため椅子に座り続けていると腰・首に痛みが出ていましたが、症状が改善されしっかり集中して仕事ができ、イライラがなくなりました。事故治療は終わりましたが、身体に異変があった場合は、またお世話になりたいと思います。ありがとうございました。

10代女性

  自転車に乗っていて事故にあいました。 最初は、手をついた時の腕の痛みだけかと思っていましたが、先生に、他にも痛いところが出てくるかもしれないから用心してねと様々な事故に関するアドバイスをしてもらいました。おかげで、その通りに出てくる熱や痛み・頭痛など不安になりそうな要素に、正しく対処できました。学校の活動や勉強・テストなど忙しい時期だったので、不安でしたが、私のスケジュールに合わせて、待つことなくしっかり治療してくれたので、とても助かりました。ありがとうございます。

20代女性 

他の病院で治療してもらっていましたが、こちらに転院してお世話になりました。夜8時まで治療してもらえるので仕事帰りに慌てず余裕を持って通院できたので、安心して通えました。おかげさまで、しっかり仕事ができ、治療もできて大満足です。ありがとうございます。

40代男性

事故にあい「むち打ち症」になりました。 頭痛や首の痛みに悩まされ、夜も眠れない程になってしまいました。こちらへ通院してからは、首が原因で頭痛になっていたのではなく、骨盤や腰の歪みによって症状がでていると教えられ、最初は驚きましたが、実際に、全身の歪みを治してもらって、通ってその日からぐっすりと眠れるようになりました。信じられない程の効果でした。今は、事故の後遺症もなく、時々寝違えや腰の痛みがあるときにお世話になっています。

50代女性

初めての事故だったのでどのようにして良いのか分からず、警察に言われ取りあえず近所のこちらへお世話になりました。 幸い、先生も親切で保険のシステムや病院や整骨院の通い方や、事故による身体への影響について分かりやすく説明してくれました。スムーズに手続きもできて、治療も安心してお願いできました。 今では、定期的に通わせてもらっています。

20代女性

事故にあい病院での痛み止めや湿布薬の処方では満足できず、インターネットでHPをみてここに通う事を決めました。病院は通う事はあったけれど、整骨院は初めてでどこにするか迷っていました。実際に通ってみて、受付さんも先生も親切で、笑い声がたえなくて清潔感のある綺麗な院内で、とっても通いやすくて良かったです。サークルでバスケットをしていますが、事故で中腰が辛くて大変でしたが、今では100%全力でプレーできています。本当に、ここを選んで良かったです。

40代女性

大きな事故ではなかったのに、全身が辛くて辛くて夜も眠れず、昼間は寝込んでしまうほどでした。仕事にも行けず、悩んでいたところで、友人のすすめで「自律神経の乱れの改善」もしてくれ、こちらにお世話になりました。「むち打ち症」による全身の痛みと、私は酷い冷え症だったとういう事もあって、2倍にも3倍にも症状が強く出ていると教えられました。「冷え症」の治療と「むち打ち症」を合わせて治療をしてくれたことで、時間がかかりましたが「むち打ち症」の辛さは改善し事故治療は無事終了しました。「冷え症」治療は、体質改善ということもあってまだまだ時間がかかって通っていますが、体調は今まで以上に快調です。ハナミズキの先生に出会えて良かったです。

50代男性

事故のむち打ち症の治療にあたって、仕事が忙しく夜も遅くて待ち時間の長い病院や整骨院には通えず悩んでいました。ですが、こちらの整骨院にかえたことで、土日も治療をしてくれるし、予約もしっかりしているので待ち時間もなし、いざという時はこちらの仕事の合間に行ってもすぐ治療をしてくれて、仕事に支障もなくてすみました。治療も丁寧で、揉み解すだけでなく原因から取り除くという今までにない考え方で、思っていたよりも早く完治できました。

30代女性

その日によって痛むところが違っていて、毎日朝目覚めるのが嫌でした。「むち打ち症」というのは、こんなに辛いのかと落ち込んでいましたが、こちらに通い始めてその日の辛さに合わせて治療してくれるのでとても助かりました。私の話もしっかり聞いてくれて、しっかりわかりやすく説明をしてくれて事故治療は、もう無事終わっていますが、いざという時は、いつもお世話になっています。助かりました。

40代女性

事故治療で半年ほどお世話になりました。普段は、仕事にバレーボールにと 忙しい毎日を過ごしていましたが、事故によって中腰が辛かったり、膝が痛かったりでなかなかスポーツに復帰できませんでした。治療に通う事で、一つ一つ丁寧に筋トレの指導もしてもらい、安静と治療と筋トレすべてが上手くいったことで、今ではすっかりもとの生活に戻れることができました。今では安心して仕事にスポーツにと忙しく両立できています。とっても嬉しいです。

交通事故患者様からよく頂く質問

質問:交通事故の治療は保険を適用して治療を行うことができるのでしょうか?
回答:はい。当院は厚生省から認定を受けた治療家が在籍しておりますので交通事故の保険(自賠責保険・任意保険)を適用して治療を行うことができます。

質問:交通事故治療を専門で取り扱っているということですが他の腰痛などのケガの治療は行っていないのでしょうか?
回答:はい。交通事故専門治療院として治療院を構えておりますが腰痛や肩こりなどの症状に対しての治療も健康保険を適用して行わせて頂いております。そのような理由から交通事故による腰の痛み、肩の痛み、頭痛やめまいなどの症状も改善することができますのでご安心くださいませ。

質問:交通事故の治療は慰謝料なども適用になるのでしょうか?
回答:はい。交通事故の治療では通院回数毎に一日約4200円が慰謝料として適用されます。通院して頂かないと慰謝料は適用になりませんのでそれだけご留意下さいませ。

質問:実際,高崎市むちうち交通事故治療専門院ではどのような治療を行いますか?
回答:はい。当院では患者様の身体に負担がかからないような優しい治療を行わせて頂きます。交通事故は体に大きな衝撃が加わりますのでそれによって靭帯や関節、筋肉や骨格の歪みなどが生じてしまうことがあります。つまり強い衝撃でケガをしているにも関わらず強い刺激で治療を行うと痛みを伴う可能性がありますので当院ではできだけ体に負担がかからないような施術を行わせて頂いております。

質問:休業補償なども対象になりますか?
回答:はい。休業補償もすべて対象になります。交通事故によって痛められたケガで仕事を休業することによる金銭的な補填を休業補償と呼んでおりますがこちらもすべて交通事故の方は対象になります。

質問:交通事故むちうち治療で整形外科に通院してるのですが、整骨院と併用して通う事はできますか?
回答:はいできます。当院の患者様のほとんどの方が整形外科と併用して通院されています。整骨院の治療をメインで通院され、月一回程度、整形外科で検査をされて経過を観察しながら当院へ通院されています。

質問:他の整骨院(接骨院)通院中なのですが症状が改善しないため、整骨院(接骨院)を変えたいのですが、出来るのでしょうか?
回答:はい。問題ありません。保険会社の担当の方に変更先の整骨院(接骨院)の名称と電話番号を伝えて頂ければ大丈夫です。

高崎市むちうち交通事故治療専門院での交通事故治療症例1

○患「昨日、追突事故にあってしまって一応病院に行けと言われたのでこちらに来ました。身体の痛みもありますし、手続きとか・・・初めてのことなので、どうして良いかわからないのですが・・・」
○先「それは、大変な思いをしましたね。まずは、ゆっくりと一つずつお話を聞いていきますね。最初に、どのように事故にあったのか教えてください。」
○患「はい、私が運転をしていて赤信号で停車していたときに後ろから追突されました。」
○先「整形などの病院で、診療してもらいましたか?」
○患「いえ、取りあえず近所にあったこちらに来ました。病院へ行った方が良いですか?」
○先「そうですね、警察に提出する診断書を作成してもらうために病院へ行った方が良いですね。後は、骨や内臓などに損傷がないかレントゲンや必要であればMRIの撮影をしてもらい、診療してもらってください。先生の、診断に基づいて保険会社とコンタクトを取りながら、これから治療をしていきますので安心してください。」
○患「では、今から病院へ行ってきた方いいですか?」
○先「行く前に、相手の保険会社の連絡先は確認していますか?これから、病院で診察してもらうにあたって本当にどこが痛いのか、自分の身体を確認してから病院へ行った方が良いですね。」
○患「はい、連絡先は聞いています。」
○先 「では、あなたの症状をここで再確認してもらって、病院ですべて先生にお話しして診断書を作成してもらってください。そして、保険会社に病院と当院に通院しますと連絡してください。そうすれば、保険会社から、病院と私たちに再度連絡が来て治療が開始できます。」
○患 「はい、わかりました。」
○先 「今、身体に痛みや違和感、しびれ、頭痛や吐き気、めまいなどの今までになかった異常がありますか?大した症状ではないと思っているかもしれませんが、ささいなことでも教えてください。」
○患「首に痛み、腰に張り感があります。吐き気は昨日までありましたが、今日は頭痛が少し・・・後、右腕に重だるさがあります。全体的に倦怠感もある気がします。」
○先「昨日、事故が起きたばかりなので、交感神経が優位にたっていて気持ちが興奮状態です。これから1週間間ほどかかって、気持ちが落ち着いてくると事故による身体の辛さがさらに表面化していきます。今日、明日で病院に行くと思いますが、今の時点で、首、腰、右腕に異常があること、頭痛があること、全身の倦怠感があることを先生に伝えればいいと思いますが、足へのしびれが出たりなど他に変化が起きればそれもしっかり先生に伝えてください。」
○患「わかりました。作ってもらった診断書はこちらに持ってきた方が良いですか?」
○先「はい、持ってきてください。私たちも診断書に基づいて治療していきます。また、診断書を作成した後でも大きな、身体の異常があるようでしたら、その都度、病院へ行って診断してもらいます。症状が安定してしまえば、病院へは1カ月に1回程度の診療で大丈夫です。」
○患「こちらへは、どれくらいのペースで通院すればいいですが?」
○先「症状が安定するまでは、毎日でも通院してください。自動車の追突という大きな衝撃を身体に受けているので落ち着くまでに時間がかかりますので・・・。通える時にしっかりと通ってください。」
○患「病院へはまめに通わなくて良いのですか?」
○先「病院と整骨院は、分野が違います。病院は、西洋医学重視になるので、痛み止めや湿布などの処方、骨や内臓の損傷があれば手術などの治療をしていきます。整骨院は、筋肉などの軟部組織の損傷、いわゆる「むち打ち損傷」を手技で治療していきます。痛み止め等の処方が必要なければ、1カ月に1回の症状の確認の為の診療で十分です。」
○患「わかりました。では明日にでも病院に行って診断書を書いてもらいます。」
○先「はい、よろしくお願いします。」

―3日後―
○患「昨日、整形へ行っていきました。痛み止めと湿布を2週間分もらい、2週間後にまた来るように言われました。骨には異常と言われ、頭痛がひどく続けばMRIをすると言っていました。」
○先「こちらも保険会社の方から電話を受けましたので安心して通院してください。頸部捻挫・腰部捻挫・右肩関節捻挫の3か所の治療をしていきます。これから、少しずつ身体の調子をみなが電療・手技をしていきますが、あと数日は熱が出たり症状が強く出たりと大きな不調があるかもしれません。その時は、遠慮なく言ってください。」
○患「ありがとうございます。」
○先「では、今日から施術をしていきますね。痛みは前回と変わりませんか?」
○患「腰の張り感が痛みに変わってきました。」
○先「では、身体の変化を確認していきますね。首や腰・右腕の動きなどの動作検査をしていきますね。天候や仕事内容や体調などその日によって身体の辛さも違ってきますので、毎回検査をして、その日にあった整体をしていきます。」
○患「てっきり、痛いところや張っているところを揉み解すだけだと思っていました。違うんですね。」
○先「そうなんです。人って、全身の数百という筋肉を連動して日々動いていますよね。一つでもどこかに動きの悪い部分があると負荷がかかって動きの悪いところだけではなく、延長線上の他の筋肉にも負荷がかかり思いがけない所が痛くなったりするんです。だから、動作検査を毎回することで一つ一つの歪みを整えて、一つ一つ解決していきます。」
15分のバランス整体と10分の電療
○先「今日は、事故後の初めての施術なのでどのような反応が出るか分からないので弱めに施術をしました。そして、身体が動きやすくしてしまうと、筋肉の伸縮が大きくなりすぎて痛みが増強する可能性があるので、今回は少し動きにくくして体幹を安定させて筋肉が安静にできるような整体をしました。」
○患「そうなんですね、確かに痛みは落ち着きました。ありがとうございます。」
○先「痛みが落ち着いたからといって、無理をしてはいけませんし、普段の日常動作でも気を付けてください。今楽でも、明日また症状が出てきます、そして治療の繰り返しで少しずつ楽になっていきます。安心してくださいね」
○患「わかりました、ありがとうございます」

―1か月後―
○患「先生、頭痛もなくなり、仕事もできるようになりました。」
○先「良かったです。やっと通常の生活に戻れましたね、ただ天候で左右されやすかったり、まだバリバリ仕事!!っと頑張ってしまうと反動がきますので気を付けてください。」
○患「はい、毎回こちらに来るたびに先生が今日の調子を聞いて身体の検査をしてくれてから治療してくれてるので、安心して来れますし、本当に身体が楽になるんです。ほら、てっきり揉み解しとか流れ作業だと思ってましたから、全然違ってました。ありがとうございました。」
○先「そう言ってもらえて嬉しいです。しかし、事故のむち打ち治療はもう少し時間がかかります。しっかり、治療してリハビリをして本当の日常生活に戻りましょう。」
○患「はい、先生がいれば安心です。しっかり、通ってしっかり治します。ありがとうございます。」
―3か月後、無事事故治療完了しました―

高崎市むちうち交通事故治療専門院での交通事故治療症例2

○患「先生、お久しぶりです。先日、事故にあってしまって病院に行って診断書も書いてもらいました。 治療は、こちらでしてもらいたいと思って来ました。保険会社にも電話しました。先生から頂いた、事故にあった時の安心カードをお財布に入れていたので、スムーズに手続きをすることができました。ありがとうございます。」
○先「本当にお久しぶりですね。保険会社からの電話はもう受けてます。安心して通ってくださいね。あのカードが役に立って本当に良かったです。まずは、事故にあった状況を教えてください。」
○患「腰痛も良くなってずっとこちらにお世話になっていなかったのに残念です。これからよろしくお願いします。4日前に、一旦停止をして右折しようとしたら後ろから追突されました。運転席側の後部座席が結構ぐしゃぐしゃで・・・」
○先「それは、大変でしたね。命拾いしましたね、しっかり治療していきましょう。保険会社からは、首と腰と右ひざの治療と連絡を受けていますが、どうですか?」
○患「それが・・・昨日くらいから、右の肋骨のあたりが痛いような気がして・・・」
○先「その痛みは、だんだん強くなっていますか?呼吸すると痛みが増すとかありますか?病院で肋骨の痛みを伝えていますか?」
○患「いえ、その時はそんなに痛くなかったので言っていません。」
○先「では、それは忙しいかと思いますがもう一度病院へ行って胸の痛みを診てきてもらってください。レントゲンも撮ると思います。心配はないと思いますが、もしかしたら、肋骨に不全骨折があるかもしれませんしね。肋骨は、呼吸するたびに広がったり縮んだりしているので筋肉の損傷も治りにくかったりします。」
○患「わかりました、明日行って診てもらいますね。なんで肋骨が痛くなったんでしょうか・・・。」
○先「恐らく、車に追突された時の衝撃と自分のシートベルトの締め付けで圧迫されて傷めてしまったんだと思います。骨や内臓に異常がないかしっかり確認してきてもらってくださいね。」
○患「わかりました。」
○患「よろしくお願いします。」

―2日後―
○先「〇〇さん、肋骨は異常なかったですか?」
○患「取りあえず、大丈夫と言われましたが、痛みが強くなるようなら来てくださいと言われました。 肋間筋を痛めたようです。」
○先「そうですね、前回も言ったように肋骨は呼吸するたびに動くので、レントゲンで映らない程度の骨の傷が、筋肉の伸びたり縮んだりの繰り返しで骨のヒビが広がっていってしまうという現象があるんです。気を付けてくださいね。」
○患「わかりました。保険会社にも肋骨を痛めたことを連絡した方がいいですか?」
○先「はい、電話をよろしくお願いします。では、施術を開始しましょうか。」
○患「先生の施術は、その時々の調子に合わせて整体をしてくれますし、施術した後も、どれだけ変化したか再検査してくれて気持ち的に安心しますよ。」
○先「私も症状を確認したいですし、〇〇さんも知りたいでしょう?」
○患「はい(笑)」
○先「後は、やはり保険会社とコミュニケーション取るにあたって、〇〇さんがどういう状態なのかしっかり確認して伝えていかないといけないので。」
○患「あぁ、そうなんですね」

―1カ月後―
○患「最初よりは調子も良いんですが、まだまだ痛みがあるんですが、いつまで良いんですか?」 ○先「基本的には、痛みがなくなるまで通って大丈夫なんですよ。ただ、目安としては3か月から6か月程度を基準としています。その治療期間中は、患者さんの意見も聞きながら私と保険会社が話し合って進めていきますので辛ければ辛いと言ってくださいね。」
○患「わかりました、まだ期間があるときいて安心しました。」
○先「むち打ちによる身体の痛みもありますが、いつまで通えるのかな・・・とか、なかなか治らないなぁとか、保険会社の対応に不安があったりと精神的な辛さもあったりするんですよね。そういう、不安も良いアドバイスができると思いますからね、遠慮なく言ってください。」

―3か月後―
○先「〇〇さん、身体の調子の方はどうですか?」
○患「はい、だいぶ良くなりました。まだ、天気が悪かったり、仕事が忙しいと夕方あたりから痛みが出てきたりするんですが、通常なら大丈夫です。そろそろ、運動でもしようかなと考えられるようになりました。」
○先「運動がしたいと思えるようになったのであればいい傾向ですね、筋力が落ちていても痛みが出たりするんです。事故にあって以来、安静の期間も必要でしたし、運動をしたいという気力もなかったでしょうから体力は普段より落ちていると思います。これから、少しずつ体力をつけてください。この体力作りも、今まで出来たから!っと思ってはいけません。まずは、ウォーキングなどの物足りないくらいで次の日に痛みや疲れが増強しないか確認しながら、運動量を増やしていってください。」
○患「そうですか、じゃあ、ジムに通っていたのでそれを復活させて歩くところから始めますね。」
○先「その間、調子が良ければ運動中心として、治療は1週間に1回とか長い間隔をあけて来ても大丈夫ですよ。途中、辛い日があれば来て構わないですしね。」
○患「そうします。先生のアドバイスを聞きながら頑張ってきて良かったです。明日から行きたいと思います。」
―5か月後、無事事故治療終了―

高崎市むちうち交通事故治療専門院での交通事故治療症例3

○患「交通事故にあい、1ヵ月ほど近所の病院で診てもらっていましたが、痛み止めと湿布をもらうだけで症状が治らないので、整骨院の方が良いのかなっと思って来ました。」
○先「では、病院で診療してもらうだけで、他に整骨院とかは通っていなかったのですね?」
○患「はい、1週間に1回程度のペースで通院していました。でも、なかなか治らなくて・・・」
○先「そうですね、痛み止めや湿布は、痛みを抑えるだけなので、有効時間が切れればまた痛みがもとに戻ってしまいます。とても辛くて生活に支障があるときは有効ですが、治療となるとまた違ってきてしまいますね。」
○患「はい、飲んでいる時は楽なのでしっかり働けるのですが、薬の効き目が消えた後は、2倍3倍にも痛くなってしまって、その後は寝込んでしまうんです。でも、1ヵ月過ぎてから3週間に1回で良いと言われて、痛み止めも飲みすぎると良くないとか聞くので、心配で・・・」
○先「わかりました。一番○○さんにとって良い治療は、普段は整骨院、当院に通院してもらって、薬は本当に辛い時に病院から処方されたものを服用する。そして、薬の処方が必要になった時や、先生に来てくださいと言われた時に病院へは行けば良いと思います。」
○患「わかりました、整骨院はどれくらいの間隔で通えば良いですか?」
○先「整骨院は、日々の状態で○○さんの筋肉の辛さも変わってくるので、最初は毎日でも通ってもらって、状態が安定してきたら間隔をあけていけばいいと思います。それは、○○さんの身体の調子によるので、安心して通ってください。保険会社には、こちらに通うことを伝えてありますか?」
○患「伝えてあります。よろしくお願いします。」
○先「それでは、まず、○○さんの姿勢が今どのような状態か、写真で1枚撮ってみましょう。猫背だったり、顎が出ていたり、反り腰だったりと姿勢が良くないと、「むち打ち症」の症状が強く出てしまうんですよ。まずは、自分がどんな状態か確認しましょう。その後、整体をして、また変化を写真で見てみましょう。これは、E.F.A.S(イーファス)といって、AI(人工知能)を活用して動作検査を行い分析をして、どこを施術すると良いのかピンポイントで教えてくれるんです。そこを私が、調整していきます。」
○患「すごいですね・・・」
○先「人って、約600個の筋肉と約200個の骨や関節がバランスを取って日々動いているんですよ。その一つ一つ細部まで分析するには、AIの力を借りて、約45.360通りの施術の中から○○さんに合った施術を導き出していきます。実際、体験してみるとびっくりしますよ。じゃあ、やっていきましょう」

―撮影・分析・施術(45分)―
○先「さあ、一通り終わりましたよ、どうでしたか?」
○患「なんだか不思議な感じがしました。肩周りを押されているのに腰が楽になってきたり、足を押されているのに股関節が楽になったり、今も起き上がりがすごく楽でびっくりしました。」
○先「そうなんですよ、連動動作といって、常に全身の筋肉を上手く使いながら歩いたり座ったりしているので、腰が痛いからといって、腰だけ治療をしても効果は出てこないんですよ。じゃあ、また写真を撮ってみましょう」

―撮影―
○先「このイーファスの良いところは、施術前と後を見比べるにあたって左右に表示させるだけでなく、画像を重ね合わせてどこがどう変わったか、はっきりとわかるようにしてくれるんですよ。どうですか?」
○患「うわっ、私、すごい姿勢が悪いですね、猫背だったんですね。」
○先「それだけではないないみたいです。ほら、施術前は、顎が前に出て、肩が内側に入っていて、背中が丸くなっているでしょう。少し膝も曲がっているみたいですよ。残念ながら、これでは体中が痛くなっちゃいます。施術後はどうでしょう?」
○患「すごい!!背が伸びた!!!」
○先「顎が引けて、胸も張れて、膝も伸びて、良い姿勢ですね。この、顎が引けているという事は、この後ろの部分にしっかり空間が出来ているということなので、頭痛やめまいが改善されていきますし、胸が張れているということは、しっかり呼吸が出来て新鮮な酸素が体中を巡ってくれますから、重だるさの改善にもなります。そして、膝が伸びているということは、腰回りの筋肉がしっかり働いていてくれるということです。残念ながら、施術前まではおばあさんみたいですよね。」
○患「本当に、おばあさんみたい(苦笑)」
○先「しばらくは、おばあさんになってしまう方が強いですが、この施術を続けていけば、この姿勢が自分のものになっていきますよ。」
○患「本当ですか?これからが楽しみです。」
○先「一緒に頑張っていきましょうね」

―4か月後―
○患「こんにちは、ずいぶん調子が良いんですよ。むしろ、事故前より良いみたいです。本当に先生に出会えて良かったです。あのままだったら、今でも悩んでいたかもしれません。保険会社さんへの対応もしっかりしてくれて、私が困ることは一つもありませんでした。ありがとうございます。」
○先「そんな大げさな・・・でも、そう思えるぐらい良くなったなら良かったです。○○さんも頑張りましたからね。残念ながら、治療は、私だけが頑張っても効果は出ないんですよ、○○さんがここに治療に来る、そして日々の日常動作で気を付けることを実践していたこと、二人で頑張った成果ですかね。では、これで交通事故の治療は終わりで大丈夫ですか?」
○患「はい、おかげさまで、でもまた来て良いですか?」
○先「良いですよ、それまでは、全力で働いて、辛くなったら私の顔を思い出してきてください。お疲れ様でした。」

高崎市むちうち交通事故治療専門院での交通事故治療症例4

〇患「さっき、自転車で横断中に自動車にはねられてしまいました。親にこの整骨院に行けと言われたので来ました。」
〇先「〇〇さんから、電話をもらっていますよ。もうすぐ、お母さんがくるから安心してね。車にはねられてびっくりしたでしょう?もう大丈夫だからね。今痛いところがあるかな?」
〇患「手をついたから、右手首が少し痛い、後、膝も打った気がする・・・」
〇先「首とか腰はどう?」
〇患「よくわかりません?」
〇先「警察の人とか、車の人と話をした?」
〇患「一応・・・、これが連絡先です。母が電話で話しをしていました。」
〇先「そうか、じゃあ後でお母さんに聞くね。どうあたったか覚えているかな?」
〇患「だいたい、左から自転車に乗っていて横断歩道を渡っていたら、車にあたりました。」
〇先「それでとっさに、右手をついて、右膝も打ったんだね。もしかしたら、車にあたっているから他に痛い所とか、頭痛とか目まいとか吐き気、熱が出てくるかもしれないから、その時は、絶対に言うんだよ。」
〇患「わかりました」

―母来院―
〇母「お世話になります。」
〇先「見たところ大きな外傷もなくて良かったですね。ただ、事故にあって直接こっちに来たみたいなので、診断書とかも必要ですし、病院へいって痛いところを診てもらってきてください。特に、右手をついて手首が痛いと言っていたので、ここには細かい骨がたくさんあったり骨折しやすい場所でもあるのでしっかり診てもらってください。後は、右膝ですね、膝も打ったと言っていますので・・・」
〇母「わかりました。これから行ってきます」
〇先)「そうですね、今から行ってきてください。後は、左側から車にあたっているようなので、これから身体が痛くなるかもしれないので、1週間くらい様子をみながら治療が必要です。相手の保険会社には連絡済みですか?お母さんも、様子を気にしてあげてください。異常があるようなら、すぐに連絡をくださいね。」
〇母 はい、さっきこちらへ通うと連絡しておきました。保険会社にも病院に行ってほしいと言われました。」
〇先「それなら安心です。このまま、病院へ行ってあげてください。」

―後日―
〇先「どうですか調子は?」
〇患「はい、手首がやっぱり痛くてなんだか肩のあがりが悪いみたいです。膝はだんだん青あざが出てきました、走ったり押したりすると痛いです。少しむくんでいる感じがします。」
〇先「他はどうですか?」
〇患「少し身体が重だるい感じがします。けど、痛みがあるわけではありません。後少し、熱が出ました。今は大丈夫です。」
〇先「そうですか・・・肩のあがりが悪いということは、体幹が少し歪んでいて胸が張れていない可能性がありますね。ちょっと施術前と施術後の写真を撮って、姿勢が良くなることでどう変わるか見てみましょう。手首と膝は、ぶつかって倒れた時の打撲の影響もあると思うので、もう1週間くらいアイシングと電療で様子をみましょうね。さあ、施術していきましょう、違和感とかがあればいってくださいね。」

―施術後―
〇先「さぁ、一通り施術終わりましたよ。腕を挙げてみてください。」
〇患「すごい!さっきよりあがりやすい!!!感動です。」
〇先「写真ではどうかな?ほら、見てみて肩の位置が全然違うでしょう?膝は、打撲して腫れもあるから伸びにくくなっていると思うけども、施術後は、伸びているでしょう。膝が曲がっていても、身体が丸くなってしまうので、腕の挙がりずらさは膝の影響もあったようだね。」
〇患「わかりました。」
〇先「腫れは、安静にしていないといつまでも治らないから、しばらくは、部活や体育は見学で・・・、学校帰りにでも整骨院に寄って治療していけばいいですよ。」

―3か月後―
〇患「だいぶ良くなりました!時々痛むときがあるけど大丈夫みたいです。保険会社から電話もきました、様子はどうですか?って、調子は良いけど、まだ時々痛むとは言っときました。」
〇先「良かった、最近は1週間に1回程度の通院だけど、調子がいいなら2週間に1回の通院でいいですよ。突然治療をやめてしまうと、痛みがぶり返す恐れもあるから、来月完治を目指していきましょうね。保険会社さんは、近々、こっちにも電話が来ると思うから伝ええておきますね。お母さんにも伝えておいてね。」
〇患「ありがとうございます。部活も、来月大会で、このまま順調であれば出られそうなので楽しみです。気を付けて頑張ります!!」

―4か月後、無事治療完了―

高崎市むちうち交通事故治療専門院での交通事故治療症例5

〇患 「先生、お久しぶりです。またお世話になります。」
〇先 「あれ、○○さん、何年ぶりですかね、お久しぶりです。今日はどうしましたか?」
〇患 「また、お世話になります。一昨日、事故にあってしまって・・・一応、整形外科に行ってきたんだけど骨には異常ないと言われてきました。」
〇先)「それは災難でしたね、ここに通う事は保険会社に伝えましたか?」
〇患)「いえ、まだ、整形は伝えたんですが・・・今電話して良いですか?」
〇先 「あっ、電話かける前にどこが痛いかだけ教えてください。」
〇患 「えぇぇっと、首と背中と腰です。」
〇先 「じゃあ、保険会社にも首と背中と腰の治療をしますって伝えておいてくださいね。」
〇患 「わかりました。じゃあ、電話します。」
〇先 「○○さん、カルテみたら1年半ぶりですね。」
〇患 「そうなんです、調子が良かったから忘れていたんですけどね。」
〇先 「思い出してくれて良かったですよ。じゃぁ、治療していきましょうね。事故にあって、まだ2日しかたっていないので、これから1週間程度は様子をみてください、ひどくなったり、他の所に痛みが出たりすることが多々ありますからね。」
〇患 「え、そうなんですか?今以上にひどくなるのはいやだなぁ・・・」
〇先 「残念ながら、こればっかりは今は事故にあったという気持ちと、保険会社への連絡や警察への手続きとかで、身体が興奮して戦闘モードになっている状態なので痛みが忘れ去られているんです。これが、1週間くらいたつと落ち着いてきて自分の身体の事が考えられるようになるので、痛みを感じて来るんです。だから、1週間は、無理しないでくださいね。」
〇患 「わかりました。」
〇先 「で、治療は、物足りないかもしれませんが、1週間はその様子見の期間なので無理しない程度、簡単な骨盤調整や電療のみでやって、その後は、本格的に身体全体のバランス整体をしていきます。○○さんの様子をみていると完全な「むち打ち症状」が出ていますから、治しては戻り治しては戻りの繰り返しで、少しずつ良くなっていきますよ。しばらくは、自分の為に仕事だと思って治療に専念してくださいね。」
〇患 「わかりました、仕事帰りによります。」
〇先 「そうしてください。では、やっていきましょう。まずは、検査から」

―検査・施術(30分)―
〇患 「以外と痛いもんですね。」
〇先 「そうなんです、座ったり歩いたりだけならそんなにひどくないかなと思っていても、 側屈したり回旋したりと動作検査をしてみると思っていた以上に痛いんですよ。仕事頑張りすぎると疲れも重なって痛み倍増になりますからね。労わってあげてください。」
〇患 「でも、治療してもらって痛みは楽になったんだけども・・・」
〇先 「ここで楽になっても、明日にはまた痛みが戻っていますよ、それが「むち打ち症」です。なんてったって車がぶつかってきたんですから、身体に受けた衝撃は大きいんです。治しても治しても、最初は戻ってしまう方が強いんですよ。」
〇患 「気を付けます。」

―1ヵ月後―
〇先 「調子はどうですか?」
〇患 「2日くらいは良い時もあるんですが、なかなかいい状態が続きませんね・・・」
〇先 「そうですか、ちょっと、今日は今の○○さんの姿勢を写真で撮って、施術後も撮って普段何を気を着けたら良いかをみてみましょう。」
〇患 「お願いします。」

―撮影・施術・撮影―
〇先 「さぁ、一通り終わりましたよ。どうでしょうかね。」
〇患 「なんだか、お腹のでっぱりが最初よりなくなって、スマートになった感じがしますね。それにほら、背が高くなってる」
〇先 「ということは、体幹の筋力の使い方が悪いのかもしれませんね。使い方と、筋力の低下です。」
〇患 「痛みが背中と腰に出るもんだから、事故前は結構歩いたりしていたけれど今はやめているんです。」
〇先 「そうですね、事故当初は安静も大事ですが、筋力が落ちても痛みは増強する場合もあるんです。これから、調子が良い時で構わないですし、今まで歩いていた距離の3割くらいで試しに歩いてみましょう。筋力が落ちているので、がっかりするかもしれませんが、少しずつ運動量を増やしてください。1週間様子をみて、大丈夫であれば、また1週間少し運動量を増やしてのペースで、元の運動量にもどしてください。また、何かあれば、すぐ来てくださいね。」

―2か月後―
〇先「最近、お仕事が忙しいようで通院間隔があいてきましたね?体調はどうですか?」
〇患「おかげさまで、忙しいのもあるんですが、調子も良いんです。」
〇先「それは良かったです。運動もできていますか?」
〇患「はい、運動も始めて急激に良くなりました!!!不思議でした」
〇先「体力が落ちたというのもありますが、今までしてきたことをやめているという精神的なストレスもあるんですよ。事故治療終了まであともう少し、頑張りましょうね。」
〇患「はい、よろしくお願いします。」

―3か月度―
事故治療終了